kanra blog kanra blog

Concept room “ oku ”

2019.04.03

一期一会のこの部屋で、あなただけの“ oku ”を探しに。


「oku」と聞いて何が思い浮かぶでしょうか。
奥行き、奥ゆかしさ、奥深い、奥座敷、奥の院・・・
日本の文化や暮らしを考える上で、切っても切れない概念の一つが
「奥:oku」なのではないでしょうか。
この概念の基に、和紙職人・ハタノワタルの空間を、
各職人が表現したコンセプトルーム“ oku ”。
この空間を体験することで、
あなた自身にとっての“ oku ”に出会ってみて下さい。










コンセプトルームには作家の意向によりテレビがございません。 和紙や絵画と茶や墨で染められた布や石などの素材・光と影などがお互い呼応されて作り出される“ oku ”をお愉しみください。

作家紹介

和紙職人  ハタノワタル

建築家    大橋史人

布      アリサト工房

造園     京庭なる井

陶芸家     清水善行

【ご宿泊に際しての注意事項】
・こちらのお部屋にはテレビがございません。あらかじめご了承ください。

・陶器、布帛など繊細な素材を使用した作品を多数展示しているお部屋の為、
恐れ入りますがお子様(12歳以下)のご宿泊はご遠慮頂いております。


何かご質問やご要望などがございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。


loading loading loading loading loading loading